ご挨拶

患者様の立場にたった診療を行います

平成19年4月より、ここ西宮市神楽町で開業させて頂きました。
勤務医生活が長かったこともあり、まだまだ開業ではこれまで経験しなかったことに日々遭遇する毎日で御座います。
ただ開業という新たな舞台でいままで私が医療はどうあるべきか?という気持ちを常にもって診療にあたれる毎日を幸せに思っております。

私はえの眼科クリニックで患者様に癒しを感じて頂き、安心していただける医療を目指し、そして患者様から信頼を得られるようになりたいと思っております。
そのために建物内部にも設計士様にお願いし工夫をして頂きました。
木目を基調として曲線を色々な場所に入れて頂きました。

目に優しい色使いもして頂きました。優しい雰囲気を作りたかったのです。
一度医院を訪ねて来て下さいませ。

また患者様に安心して頂き信頼をして頂ける医療を求めて、可能な限り検査機器をそろえたつもりで御座います。
私自身は患者様一人一人と向かい合いゆったりとした診療をさせて頂くのが私の目的です。
それと、私自身も生涯学習の精神で日々診療に当たっております。

なによりもえの眼科クリニックを訪ねてよかったと皆様に言っていただけるクリニックを目指したいと思っております。これからも宜しくお願い申し上げます。

えの眼科クリニックはチーム医療に取り組んでいます

えの眼科クリニックでは、医師・看護師・検査員などの医療従事者全員が、お互い対等に連携することで患者さま中心の医療を実現することのできる、チーム医療に取り組んでいます。
定期的なミーティングを開催し、最新機器や手技の検討、学会を通じた最新情報などを共有していくことで、チーム医療体制を大切にし、患者さまにとって最適な治療を提供致します。

まだまだ未熟な点も多々あります。患者様に私たちは育てて頂くことが多くあります。
宜しく御意見を頂戴したいと思っております。